【ベンジャミン・フランクリンの予定表】

  • 2017.12.02 Saturday
  • 10:22

JUGEMテーマ:風水

今日は、アメリカの建国の父✖️風水のお話です。

ベンジャミン・フランクリンは100ドル札のお方。

 

10歳で学校教育を終え、独学で印刷や電気や政治について学び、

ペンシルバニア大学の前身も創立された偉人です。

 

どれだけセルフコントロールできているのか?

を知る一枚の写真をみせてもらいました。

 

それは、1日のスケジュール表。

 

Work(仕事)のあとに、

 

Put things in their places.

 

「元の場所に戻す」

 

という予定が書き込まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偉人のベンジャミン・フランクリンでさえも、
予定の中に片付けをする時間を要していていることがわかります。

 

また、
「ベンジャミン・フランクリンの13徳」の3番目にもこうあります。

 

規律:「 物はすべて所を定めて置くべし。」
   「仕事はすべて時を定めてなすべし。」

 

みなさんは、仕事がおわったら、机の上をきれいにしていますか?

自分の服や持ち物は元の位置に戻っていますか?

 

毎日これを続けていれば
毎日片付いている状態がキープできますよね。


 

。。。とはいえ、そんなにはうまくできませーん!
 

って思う方ももちろん多いとは思います。

 

ちょっとストイックすぎる?几帳面すぎる?とお感じ

かもしれない偉人のお話でしたが、

 

アメリカの大富豪と呼ばれる人たちは、

総じてこうしたルーティーンをもっていますよね。

毎日必ずする自分のお約束事のようなものです。

 

自分を整える、ということを毎日毎日続けていることで

よいビジネスのお話や、自身が成長するきっかけをひきよせているのかもしれません。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

★風水個別相談メニュー

https://ex-pa.jp/s/uketsuke

 

☆お問い合わせはこちらへどうぞ

http://info@yukafujiwara-consulting.com

 

★Facebookページ

https://www.facebook.com/fusuitokyo/

 

写真の出展
https://www.dailydot.com/…/i-lived-by-ben-franklin-schedule/