【風水】本来の自由な表現や創造性を取り戻してほしい

  • 2019.01.17 Thursday
  • 14:19

バグア(八卦)の1つに「創造性・子ども」というテーマがあります。

 

欠けがなければ皆さんのお宅にも「創造性・子ども」を
サポートする空間があり、

この空間を整えることで
 

お子さんがいらっしゃればお子さんの成長や自立を、

そして、お子さんの有無に関わらず
わたしたちが本来もっている、自由な表現、創造性をサポートしてれるエリアが

「創造・子」のエリアです✨

 

その場所は、
玄関に入りドアを背にして家全体を見渡したとき、
右手中央付近にあります。

 

私は2時間の訪問コンサルティングを行いますが
その際バグアにある8つの人生のテーマのうち
特に関心のあるテーマを3つを選んでいただきますが、

 

「創造・子」のテーマは(お子さんのいらっしゃらない場合は)最重要になりづらいというか、選ばれづらいテーマです。^^;

 

人気があるのは「愛」「財」ですね^-^

 

 

でも、大人になると
私たちは子どもの頃のような自由な発想や表現を
どこかに置いてきてしまいがち。

 

あの頃のようにのびのびと自由に生きられたなら...

 

幸せはもっと違った形で実感できるかもしれません。

 

そういう意味で、
社会や組織、あるいは家庭の中で
周りの期待に応えようと頑張っている人にこそ
このエリアを整えてみることをおすすめしたいのです。

 

このエリアは五行では「金」。
好ましいシンボルは、金属、丸いもの、白。


そして芸術にちなんだもの、傑作などを配置すると
よりサポートになります。

 

こちらの写真は、まさにそうしたシンボルを配置した空間です✨

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも下の写真のように一つのカラフルなお部屋も、
このエリアにふさわしい空間になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん??
一見違う感じですがどういうこと??

 

ってなりますよね。

 

 

私の解釈は、
その人にとって「わくわくした自由なアイデアが沸くような空間」かどうか

がポイントだと思います。

 

五行の「金」は長い時間をかけ「土」から生まれます。
 

これは自然の「大創造!!」であり「傑作」。

「創造性・子ども」が一つのバグアになっているのも
子どもが生まれることが
土が金を産むような創造性、傑作というドラマであることを
反映しているのではないか思います。
 

人間そのものが創造的な大傑作だということだと思います。

 

 

そう考えたとき、
どちらの写真から「創造性」を呼び起こせるかは
その人次第だと言えます。

 

カラフルな絵を描く道具や傑作も好ましいシンボル。
音楽が好きな方は楽器や楽譜などもよいのです。

 

このエリアが水場やクローゼットになっている場合は
ぜひとも遊び心をもって整えてみてください。
 

何かを飾れないからサポートが得られづらいと考える必要はないと思います♬

 

 

組織や社会や家庭で
周囲のためにがんばっている大人にこそ、


「創造性・子ども」のエリアを整えて
本来の無垢で自由でわくわくに包まれた
あなたを取り戻してほしいです。✨

 

 

詳しいバグアについて、また風水のお話は
メルマガで☺️

 

★風水メルマガ(バグアマップも進呈中)

https://maroon-ex.jp/fx79379/MMentry

 

★風水個別相談メニュー(体験談更新)

https://ex-pa.jp/s/uketsuke

 

★Facebookページ(いいね!増えてます)

http://www.facebook.com/fusuitokyo/
 

★新刊本重版しました!「親子の日常をサポートする子育て風水」 

http://amzn.asia/d/bArCHdR
 

☆お問い合わせはこちらへどうぞ

info@yukafujiwara-consulting.com

 

 

JUGEMテーマ:風水

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック