【風水】よいと言われるシンボルはどっち向きに置いたらいい?

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 02:04

 

こんにちは。
風水コンサルタントのフジワラユカです。

 

開運シンボルと呼ばれるものがお宅の中にはいろいろあると思います。

招き猫・フクロウ・カメ・シーサーなどはよく見かけますね。

 

玄関のシューズボックスの上にある場合が一番多いですが、
その時の向きはどうされていますか?

 

玄関はよいエネルギーが入ってくることを「歓迎」したいですから、
好ましいシンボルは少し入り口に向けてみるのもよいと思います。


不自然になるようなら、正体させるのがよいと思います。


では、カメのように歩いていく向きがある場合はどうでしょうか。

 


家の中に向けますか?

それとも外に向けますか?

 


「家の中に向けて、入ってくるイメージをつくる」
というのが一般的な回答。

実際に私の家の玄関(道のエリア)のカメのアートも、

家の中に向いて歩いてきています。

風水アート 風水カメ コンテンポラリー風水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、反対も試してみる価値があります。

 


カメのシンボルを玄関から出ていく方向にすれば、
一歩一歩着実に、新しい世界に出ていく流れをつくることが可能です。

どちらにイメージを重ねるほうがその人の「今」に必要かということを
考えることが重要だと思います。

 


財のシンボルの代表「招き猫」であれば、
財を招きたいので、背中を向けたりして置かないほうがよいですね。
これはみなさん実践できているように思います。

 

ちなみに
玄関に置くシンボルは、睨みを聞かせた魔除けのような「抗う」ものではなく
「歓迎」する微笑みのシンボルががよいと私は思います。

 

これは性善説にたつか性悪説にたつか、
みたいな議論になりそうですけれど、
潜在意識の働きは風水においてとても大切ですから、
「抗う」エネルギーをつくりながら心をブロックさせていかないほうが効果的ではないかと思います。

 


また、イルカもよく見かける美しいシンボルですが、
玄関や寝室、廊下やトイレやお風呂には

「水」に関するものを使わないほうがよいです。

 

天使のシンボルもよくお見かけしますが、
天使は亡くなった人のシンボルでもあるので、
玄関ではなく、「自己成長」や「旅・援助」の場所に置かれるのがよいと思います。
(それが寝室だと天使は置かないほうがいいかなあと思います)


だんだんややこしくなってきましたね・・・。
だれがだめ、これがだめ、はよくないマインドですから
このくらいに。


亀はどっち向きに配置したほうがよいか、
というようなテーマは
コンテンポラリー風水ではとても興味深い問いかけとして
まず実践してみることを重視しています。

 

アートの位置を変えるのは一苦労ですが、
置物の配置は変えやすいですから、
向きによる変化を試してみて感覚を養っていただくのもよいと思います。

 


人間の本質も空間も「変化」を求めています。

 


本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

★風水バグアを知るMAPはメルマガ登録で

 ダウンロードしていただけます。

http://fusuitokyo.raindrop.jp/lp_1/

 

★風水個別相談メニュー

https://ex-pa.jp/s/uketsuke

 

☆お問い合わせはこちらへどうぞ

info@yukafujiwara-consulting.com

 

 

 

JUGEMテーマ:風水

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック