【風水失敗報告】地に足をつけるはずのアートが逆効果?

  • 2018.08.17 Friday
  • 14:49

こんにちは。風水コンサルタントのフジワラユカです。

 

今日は風水の効果の報告ではなく逆効果だったかーー!!という報告です。

 

 

それはお部屋の中心のアート。
 

風水のバグアで、家の中心はバランスをつくる大事なエリア。
家全体を四角で囲み、正確に9等分したときの真ん中に位置する空間を指します。

 

 

ここは「土」のエネルギー。
大地が水平に広がるように、重たいものや障害物などを置かずに見渡せるようにしたい場所。

 

シンボルとしては「土」に関するエレメントや、

アースカラー、黄色などのアートも向いています。

 

意識するとよいイメージは

「どっしりと地に足をつけて人生を生きるわたし」でしょうか。

 

 

そんなことで、新しいアートを選んで飾っていたんですね。
 

以前記事を掲載したこともあるのでご記憶の方もいらっしゃると思います。

このアートは黄色とハイヒールが印象的ですが、
黄色を大地として、ハイヒールで人生を歩む自分✨というイメージに自己投影してみたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイヒールで大丈夫か?という部分も含め
わたしらしさを優先して飾ってみました。

 

そして結果として、、、
 

6月下旬から7月はなかなか苦労が多く、

自分自身にゆらぎを感じるというか、自己信頼が低下したように感じました。

 

先週、あ!もしかしてこのアート???


と思い,あらためてこのアートを検証してみたのですが
あまり好んでこのアートを目にしていなかったことを反省。

 

やってもうたーー💦

 

 

自分の意識とのアンマッチを招いてしまった可能性があります。

 

顕在意識では理由をつけて「これがいい」と思ったものの、

潜在意識はこのアートを求めていなかったようです。

 

あらためてこのアートのヒントになった「仏足石」について考えました。

仏足石は家の中心に好ましいアートといわれています。

それをハイヒールに置き換えた発想の転換は面白かったのですが、

「ぐらぐらする」のはやっぱりよくなかったようです。

 

(これはあくまで私にとっての結果であってみなさんにあてはまるものではありませんが、不安定なものは総じてよくありません💦)

 

 

家の中心には、
どっしりと大地を踏みしめるイメージ。
不安定ではなく、安定しているイメージ。

がおすすめです。

 

 

そして、私はすぐ世田谷区の九品仏にある「仏足石」を訪ね写真を撮ってまいりました。こちらを現在引き伸ばし中✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2枚の写真を見比べご参考にしていただけたら幸いです。

 

地に足をつけて人生を歩むイメージはお部屋の中心に好ましいシンボルです!

 

 

★風水バグアを知るMAPはメルマガ登録で
 ダウンロードしていただけます。

http://fusuitokyo.raindrop.jp/lp_1/


★風水個別相談メニュー
https://ex-pa.jp/s/uketsuke

 

☆お問い合わせはこちらへどうぞ
http://info@yukafujiwara-consulting.com

 

 

 

 

JUGEMテーマ:風水

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック